国際ソロプチミスト
国際ソロプチミストとは、専門職、管理職についている女性が組織する世界最大の奉仕団体で、人権と女性の地位を高める活動をしています。国連の諮問機関にも正式に認証されています。
ソロプチミストとはラテン語のソロ(姉妹)とオプティマ(最良)の造語で「女性にとって最良のもの」を意味します。
国際ソロプチミストの目的
ソロプチミストクラブの目的は奉仕です。クラブの所在する地域社会への奉仕、または、社会全体、全国全世界も含めた奉仕です。国際社会への奉仕活動として国連の諮問機関でもあるユ二セフ、ユネスコ提唱のプログラムにも参加しています。 ソロプチミストは、国際親善と理解活動及び友情を通じて女性の地位向上、高い倫理基準、万人の人権、平等・開発・平和を求めて努力することを目的としています。
国際ソロプチミスト三重-北
国際ソロプチミスト三重-北は、1998年、
国際ソロプチミスト三重をスポンサーとして
三重県で3番目のクラブとして設立されました。
桑名市、四日市市、鈴鹿市を中心に活動しています。

2001年 メリノール女子学院 中学校・高等学校Sクラブを認証
2003年 「国際ソロプチミストビジネスオンコーリン」とフレンドシップリンクを締結
2005年 国際ソロプチミストアメリカ連盟より「女性に機会を与える賞」第2位を受賞
2005年 国際ソロプチミスト日本中央リジョン「リジョナルプロジェクト賞」を受賞
2011年 ソロプチミスト日本財団青少年育成賞を受賞
例会場 四日市都ホテル
(四日市市安島1-3-38)
例会日 毎月第3金曜日
会員数 20名
第19代会長 山本美里
2015年度 三重−北クラブ 会員
2015年度 三重−北クラブ 会員
国際ソロプチミスト三重-北の活動についてはこちら
Copyright Soroptimist International Of Mie-Kita. All rights reserved.